• HOME
  • ポイント利用規約
  • 新商品 コーンビーフ
  • 早割 お歳暮
  • 95周年 期間限定販売
  • 函館カール・レイモンとは
  • おいしいレシピ
  • 贈答用化粧箱

ポイント利用規約


第1条(目的)

1、 本規約は、株式会社函館カール・レイモン(以下函館CR)が、会員規約に基づき会員登録をした会員(以下会員)に対して、函館CRが提供する会員ポイントプログラム(以下本プログラム)に関する基本的事項を定めるものです。

2、 本プログラムは、函館CRが指定する各種サービスにおいて、会員による物品等の購入、サービスの利用等を促進する為、ホームページ上でのサービスにおいて利用可能なポイントを会員に付与し、会員がこれを函館CR所定の各種サービスにおいて利用することが出来る特典を会員に提供するものです。

第2条(ポイントの付与)

1、 函館CRは、会員がポイント付与対象サービスにおいて、函館CRの指定する方法で物品等の購入またはサービスを利用した時、その他函館CRが相当と認めた場合(以下対象取引)に、ポイントを付与します。

2、 ポイントは、対象取引が行なわれてから、函館CRが定める一定の期間を経た後に付与されます。この期間内に、函館CRが対象取引に対し取り消し、返品などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されず、また対象取引に価格の変更があった場合は、変更後の購入額に応じて付与されます。

3、 ある取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は函館CRが行なうものとし、会員はこれに従うものとします。

第3条(ポイントの管理)

1、 函館CRは、所定の方法により、会員が獲得したポイント数、会員が利用したポイント数及びポイント数の残高を会員に告知します。

2、 会員は、前項のポイント数に疑義のある場合には、直ちに函館CRに連絡し、その内容を説明するものとします。

第4条(ポイントの取り消し・消滅)

1、 函館CRがポイントを付与した後に、対象取引について返品、キャンセルその他は函館CRがポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、函館CRは対象取引により付与されたポイントを取り消すことが出来ます。

2、 函館CRが定める期間を超えて対象取引を行なわなかった場合、ポイントは自動的に消滅します。

3、 函館CRは取り消しまたは消滅したポイントについて何ら補償も行なわず、一切の責任を負いません。

第5条(決済におけるポイントの利用)

1、 会員は、ポイント利用対象サービスにおいて、函館CRが定める方法により、保有するポイントを、函館CRが定める換算率で決済代金(商品代金、送料、手数料または消費税を含む)の全部または一部の支払いに利用することが出来ます。

2、 会員が第1項による決済を取り消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行なわれません。但し、函館CRの事務上の事情などによりポイントでの返還が出来ない場合には、決済をしたポイント利用対象サービスからポイント利用額相当の現金が返金されることがあります。

第6条(換金の不可)

会員はいかなる場合でもポイントを換金することは出来ません。

第7条(第三者による利用)

1、 ポイントの利用は、会員本人が行なうものとし、当該会員以外の第三者が行なうことは出来ません。

2、 函館CRは、ポイント利用時に入力されたIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを函館CRが所定の方法により確認した場合には、会員による利用とみなします。それが第三者による不正利用であった場合でも、函館CRは利用されたポイントの返還は致しません。また、会員に生じた損害についても一切責任を負いません。

第8条(税金および費用)

ポイントの取得、ポイントの利用、特典との交換に伴い、税金や付帯費用が発生する場合には会員がこれらを負担するものとします。

第9条(会員資格の喪失・停止)

会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイント及び本プログラムの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失に伴って函館CRに対して何らの請求権も取得しないものとします。

第10条(免責)

通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本プログラムに関して会員に生じた損害について、函館CRは一切責任を負わないものとします。

第11条(本プログラムの変更、停止または終了)

1、 函館CRは、会員に事前に通知することなく、本規約、本プログラムの内容もしくは本プログラム提供の条件の変更を行なうこと、または本プログラムを終了もしくは停止することがあり、会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。

2、 函館CRは前項の変更により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。